プロフィール

フォトアルバム
よしこ

お店番をしながら、日々感じたことを綴っていきます。

プロフィールの写真は、リニューアルオープンの9月2日に、お客様が持ってきてくださったお花です。
「レジに飾って♪」というお言葉通り、
レジに置くのにピッタリの大きさでした。
毎日、レジに立ちながら、
このお花に励まされています。

今日も元気にレジに立っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 季節の変わり目・・・ | メイン | つづきです☆ »

2013年9月16日 (月)

季節の変わり目・・・PART2(栄養のお話)

昨日に引き続き、季節の変わり目のお話・・・

休養を取りつつ、お食事(栄養)から体を労わるのも大切なこと☆

これまでの猛暑の中、バランスのいいお食事は取れていましたか

食欲の秋は、体にいいものを食べ、体調管理に努めるいい機会かもしれませんね。

今日は、当店でも人気上位の、まぐろ・カツオ・鰻のお話です。

☆マグロ

・赤身まぐろは高タンパク、低脂肪、低カロリーの健康美容食。

・メチオニン、シスチンなどのアミノ酸が豊富に含まれるまぐろは、肝臓の働きを助けます。

・タウリンは、交感神経のたかぶりを抑えて、血圧、血中コレステロールを下げて動脈硬化を防ぎます。

・EPA(エイコサペンタエン酸)は生体調節物質。悪玉コレステロールを沈着させず、血栓を予防します。

・脳細胞を活性化させるDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれています。

・貧血気味の人が多い現代、まぐろに含まれる鉄分やビタミンB12は、貧血の予防・解消に役立ちます。

・人間の体内では合成されない必須アミノ酸を構成要素に持つ、まぐろのたんぱく質はまさに貴重なタンパク源の1つです。

・ビタミンB6やパントテン酸など、栄養素の代謝を助ける成分が含まれています。

・体内の水分を正常に保ち、神経や筋肉の機能を助けるカリウムが豊富に含まれています。

・良質タンパク質のほか、不飽和脂肪酸や鉄分、カリウム等のミネラルも豊富。緑黄色野菜をたっぷり付け合せれば食品として完璧です。

☆かつお

・若さの秘訣は体内に過酸化資質を作らないこと。かつおに含まれるビタミンEは核酸の働きを助け若さを保ちます。

・育ちざかりのお子様の強い骨格作りにかつおが役立ちます。 かつおに多く含まれるビタミンDは、カルシウムやリンの吸収能力があります。

・ナイアシン(ニコチン酸)は、体の調子を整え健康な素肌美を作ります。

・ビタミンB1は、脳細胞の働きを活発にします。受験生の皆様におすすめします。

・ビタミンDは骨盤や子宮の発達を助け、生理の正常化にも欠かせません。 そのうえ鉄分も豊富、貧血予防にも効果があります。

・野菜類には少ないビタミンB12を、豊富に含んでいます。

・タウリンは交感神経のたかぶりを抑えて血圧を下げ、血中のコレステロールを下げて動脈硬化を防ぎます。

・ビタミンB2が豊富ですから、成人病でくずればちなホルモンのバランスを整える働きがあります。

・核酸は生命素といわれ、老化を防ぐきめてです。 その核酸を多く含んでいるのがかつおです。

☆うなぎ

・がん予防、ボケ予防、動脈硬化予防、眼精疲労緩和、風邪予防、美肌、骨粗鬆症予防、滋養強壮などの効果効用が期待できます。

ビタミンAをはじめ、ビタミンB1、B2、D、E、さらにはカルシウム、鉄分と体に必要な栄養素がこれでもかというほど含まれている優秀な食品です。

ウナギにとくに多いビタミンAは、粘膜を強化、視覚を正常に保つ働きがあり、胃腸病や風邪を予防します。

ビタミンB1は疲労回復、ビタミンB2は細胞の再生と成長に関係し、ビタミンDはカルシウムの吸収を約20倍にも増やして骨粗鬆症を防ぎます。

ほかにも、ビタミンEには老化防止と高い抗酸化作用があり、カルシウム、鉄はそれぞれ骨や歯、血液という体の根本に関与します。

EPAやDHAはコレステロールを抑えて血流を良くするなど、その健康効果は申し分がありません。

http://www.japantuna.net/dic_05 こちらのサイトを参考にさせていただきました。

~~~~~~~~~~~~~ ☆ ~~~~~~~~~~~~~

つづく

smilesmilesmilesmile

三河屋

中野区中野2-29-6

JR中央線中野駅南口より徒歩2分

03-3381-3744

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

三河屋 のサービス一覧

三河屋
  • TEL03-3381-3029