プロフィール

フォトアルバム
よしこ

お店番をしながら、日々感じたことを綴っていきます。

プロフィールの写真は、リニューアルオープンの9月2日に、お客様が持ってきてくださったお花です。
「レジに飾って♪」というお言葉通り、
レジに置くのにピッタリの大きさでした。
毎日、レジに立ちながら、
このお花に励まされています。

今日も元気にレジに立っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2015年4月 | メイン | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月 5日 (金)

お久しぶりです~(^O^)/  近況 及び 思ったこと

5月はゴールデンウィークがあり、母の日があり、あっという間にすぎさった感じがします。

さて、6月ですね。

お客様同士の会話で、

「もう6月だよ! 今年も半分きちゃった、早いね~sweat01

と聞こえてきました。

全く同感です。したいことや、しなければならないことがたくさんあるように思うのですが、日々かけ足で過ぎ去っていく感じがします。たまには立ち止まって足元を見直す時間も必要かも?なんて思います。 

私は幸い編み物と洋裁が趣味なので、休日に編み物や洋裁をしながら静かに過ごすことが心のリフレッシュに繋がっています。 もちろん外で過ごす時間も好きですけどね(*^^)v

さて、先日、お客様が何気なく言った言葉が心に響いたので書き留めておきました。

「人間はね、辛抱する木に花が咲くから!」

というお言葉。

私が飲み友達同士のお客さんに、

「お二人は仲良くて長いお付き合いですねぇ」

と言った言葉を受け、

お一人が

「自分は辛抱しているんだよ(笑)」

と言ったジョークからこの名言が出たのです。

おぉ!名言だなぁと思いメモを取らせていただきました(^^ゞ

現代は時代の流れが早いです。情報が溢れかえっています。これがイヤならこっち!と、選択の幅がたくさんありすぎます。物を選ぶのもそう、生き方を選択するのもそう。

20~30年前は男性だったら就職した会社を務めあげる生き方が主流だったと思いますが、今はそうでもなさそうです。女性だったら「家内は家庭を守ることが仕事」的な考えでしたが、今は全く違います。生きていく選択肢がたくさんあるのです。そんな中、「辛抱」という言葉が薄らいでいるように思いました。もちろんもちろん、高い志を持ち、辛抱している方もいらっしゃいますよ、でもね、世の中、辛抱がちょっと少ないんじゃないかなと思うのです。

キレる、逆切れする、というのも辛抱の無さから生じることでしょうね。

こんな時代だからこそ、常連様のお言葉、

「人間はね、辛抱する木に花が咲くから!」 

を心に刻んで生きていきたいなと思いました。

三河屋 のサービス一覧

三河屋
  • TEL03-3381-3029